春はいつ来る?

春の気配は十分に感じられるのに、もうそこまでやってきているようなのに、何時までも寒さは続く。重ねた羽毛布団にくるまって眠るわが身に比べて、東北の氷点下のなか、毛布で眠る被災者の方々はさぞお寒かろうと気にかかる。

ふと、もし今ここに地震が起こったら、私はまずどうするだろうか…… などと勝手にシュミレーションしたりする。火の始末はまず第一としても、最小限携行すべき貴重品のあれこれを思い、ちゃんとまとめておかなくちゃなどと今更のように考える。

おかげさまでここ北九州は天災が少ないようですね。昭和28年に起きた水害時、入行したばかりのH銀行の金庫に水が入りました。硬貨が入った布袋を道路に面した外壁に沿ってずらりと並べて天日干し、新入行員の私は番をさせられたことなど、今では考えられないような情景が思いだされます。

甲子園球場では高校選抜野球大会が始まりました。入場行進やブラスバンドは省略されたけれど、災害地からも出場していて、開会式では選手代表が「失われた命を思うと悲しみでいっぱいだけど、それを乗り越えて頑張ります」と力強く宣誓しました。災害地支援の輪が広がり、ひょっとしてこの団結が日本再生のきっかけになるかもしれないとふと思いました。
スポンサーサイト

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-