スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドの至宝展

リバーウォークの市立美術館分館に「ポーランドの至宝・レンブラントと珠玉の王室コレクション」を観に行きました。25日間の会期の最終日のせいでしょうか、びっくりするような長蛇の列、館内も混雑していてゆっくり鑑賞というわけにはいかず、駆け足での鑑賞になりました。

それでも17世紀から19世紀の数々の絵画や剣、勲章やいろいろの工芸品、彫刻、タペストリーなどのすばらしさ、中でもやはりレンブラントの2点の絵の前ではしばし立ちつくしました。ポーランドが生んだ偉い人、地動説のコペルニクスやショパン、キュリー夫人の写真や資料もたくさん展示されていて、今までのただ聞き知っていただけの時よりも実感として感じられ、見ごたえがありました。

ポーランドの人々がこれらの芸術品を蒐集し、他国の侵略などでヨーロッパのなかでももっとも国難の憂き目にあった歴史にもかかわらず、今日まで守ってきた勇気は本当に称賛すべきことですね。ちょっとあわただしい鑑賞だったけれど、やっぱり見に行った甲斐はありました。

IMG_0046_20101205222710.jpg
スポンサーサイト

コメント

私も行きました

人が多い日でしたが、普通に鑑賞出来ました 素晴らしいですね。
私は王様に弱くて、昔の人はドンナ風に仕えて 居たのかしらとか、
豪華な暮らしで 身分の高い人は教養が有り 趣味も良く 努力して、
それに有った 華麗な生活を送っていたのだろうと、興味が有ります
子供時代は お姫様は、侍女に傅かれ 唯 勝手気ままに優雅に
暮らしてると思いこんで、いました、大人に成ってその為には幼い時からの 躾が、有ったと、気が付きました

No title

ご趣味のよさに感心致します。貴女の博識の原点ですね。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。