ボランティア駅員活躍

前投稿「トロッコ列車」のつづき。

今朝の読売新聞北九州版に門司港レトロ観光列車「ボランティア駅員活躍」という見出しで記事がのっていました。なるほど納得、生き生きと働いてらっしゃるこの方たちはボランティアの方たちだったんですね。 

ホームにいる駅員さんがシニアの女性グループの求めに応じて笑顔で車窓越しにカメラのシャッターを切っていました。
乗降の際は乗客の足元に気配りし、またどの駅でも発車の際は笑顔で手を振って見送っていました。親切で誠実そうな仕事ぶりに何か感じるものがあったけれど、記事を読んで納得。

全国から鉄道ファンらの参加が相次ぎ、現在では25人に増えたんですって。喜びを持ってボランティア活動に参加すること、これぞ生きがい・・・ というボランテイアのあるべき姿をみせてもらって、心から声援を送りたい気持ちになりました。

s-IMG_1243.jpg
スポンサーサイト

コメント

私も新聞読みました。ボランティアの方々の活躍に頭がさがります。門司の何処かの小学生も、ボランティアの指導を受けて、門司港のレトロの街案内をするとか。TVで報道してました。私も何かやれたら・・・と時々思います。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-