秋晴れの一日、中村美術館と篠栗の南蔵院へ

2~3日ぐずついた天気も今日は絵にかいたような秋晴れ、Kさんご夫妻の車に便乗させていただいて篠栗まで。途中、田川の中村美術館に立ち寄って和・洋画、彫刻、ガラス工芸品、硯などの鑑賞出来ました。作家は日本画は大観、東山魁夷、洋画は龍三郎、繁二郎、陶磁器は唐九郎、柿右衛門はじめびっくりするような錚々たる方ばかりで圧倒されるような大作ぞろい、ガレのガラスもほんとに吸い込まれるように魅力的。

ここでも先日鑑賞した田川市石炭歴史博物館と連動して開催されている山本作兵衛さんの記録画20数枚を原画で見ることができてうれしかった。ここは旧三井鉱山セメントの跡地だそうで、お庭が見事。かつて石炭全盛のころの繁栄がしのばれます。

お昼は古民家風の店でだんご汁定食、それから篠栗の南蔵院まで……、Kさんはもう4度目ということだけれど私は初めて、大きなブロンズのお釈迦様の涅槃像が目玉のようです。信心深いのか、単なる観光なのか、この陽気に誘われてか、随分の人出です。

誘われるまま500円払ってお釈迦様の体内へ、階段上って四国88か所の砂がそれぞれ入ってるという88枚の石板の上を歩いて、仏舎利に続いてるという紐を触って手を合わせ、また階段を下りておしまい。真新しいせいかなんだかひどく俗っぽい。不信心者の罰あたりかもしれないけれど、ここも商売商売って感じですねぇ。はい。

IMG_1778.jpg
  池のおく園中村美術館

IMG_1768.jpg
 中村美術館1階ロビーのガラス工芸品陳列、ここは撮影できる

IMG_1779 - コピー
  篠栗の南蔵院正面

IMG_1781.jpg
  大仏涅槃像


スポンサーサイト

コメント

素晴らしい

美術館では 作家の名前を聞いただけで、超一流で 見応えが有った事と 想像出来ます  写真で見ると 照明も作品が生える様に 陳列ケースに収めた 作品の色合い等に合わせて最高な雰囲気
俣 団子汁も美味しかったんでしょう。昔と違い 今は食材も豊富で 手を加けて○○屋の団子汁は美味しいとか
写真が有れば観たいぐらいです
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-