啓心会書展に行きました。

北九州市立美術館で開催中の書道展に出かけました。友人のHさん所属の啓心会書展です。戸畑の高台にある閑静な美術館の前の桜が昨夜来の雨でかなり散ってはいるものの季節外れの花をつけていて、樹下に咲く山茶花の赤い色と不思議なコントラストです。ほんとに今年は異変続き、東北の大震災はじめ世界のあちこちで自然災害発生、原発事故から世界恐慌につながりかねない欧州経済危機まで、全くどうなることでしょう。

書道展は有元啓先生門下のおおよそ200点はあろうかと思われるほどたくさんの作品群でした。会場に入るとまず今日の案内をしてくださったHさん、それからこれも知人のKさんの作品を拝見した後、一つひとつの作品を鑑賞してみやびな書の世界に浸りました。

今回は主に古今集の臨書が多いように見受けられたけれど、箔を散らしたほんのりと趣のある染紙に書かれた繊細で流麗な散らし書きがなんとも言えず美しく、行書や隷書体で書かれた木簡風のものも面白かった。中国由来の漢字もいいけれど、日本古来のかな文字の洗練された柔らかな線と墨の濃淡、余白の美、こんな独特の芸術を持つ日本人の感性って素晴らしいですね。

時ならぬ櫻
 時を違えた桜の花、樹下には山茶花がほころび始めて……

IMG_0722_20111106233213.jpg
 花の向こうに見えるのが美術館です

IMG_0730a.jpg
 書道展会場風景

IMG_0736a.jpg
 行書、隷書,かな文字などさまざまな書体が巧みに配置、表装されています。

原田さんの書
 今日の案内をしてくださったHさんの散らし書き

IMG_0737b.jpg
面白い形、象形文字でしょうか?
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい

Hさんの書と言い配置の趣と背景のバランスがトテモ素晴らしいです
季節外れの桜がコンナに咲くなんて吃驚しました。
少し咲いてる場面は見ました太字の文

No title

なんとすばらしい講評で、出品者の皆さんに読ませてあげたいと思います。桜のことですが、10月桜と言う品種だそうですよ。決して狂い咲きではありません念のため。

No title

今度は書展ですか。改めて貴女の薀蓄に感服です。私も先達日、絵心もないのに、北九州美術館に、友人の絵画展「一期一会展」を観に行きました。近々ブログ再開予定です。ご指導宜しくお願いします。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-