スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム

国際会議場でノーベル物理学賞を受賞された益川敏英先生の講演を聴きました。テーマは「地球環境と科学」。受賞された当時テレビでたびたび放映されていたので、益川先生の風貌や話される言葉に飾らないユーモアと誠実を感じていました。この機会にぜひ講演を聴いてみたかったのです。

前のほうの席はは学生や招待客の席になっていて空席もあったけれど、後ろのほうの一般席はぎっしり満員でした。益川先生のお話は脱線されているのか、それとも既定のお話なのか……、ユーモアたっぷりで面白い。隣席の女性が最初に講演された台湾のノーベル化学賞受賞者、李遠哲先生の講演の時にはずっとコックリされてたのに、益川先生の時にはそのコックリがやんだのもおかしかった。

益川先生のお話は大筋「資源問題は個々のレベルではもう解決できない。国家レベルで地球規模でプロジェクトを起こすべき時だ」。本当にぐずぐずできない大問題ですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。