至福の時間

平凡な暮らしの中、私の至福の時間といえば夫が就寝した後の2時間ほど、一人でのんびり過ごすひとときでしょうか。
ひととおりの家事を済ませ、ジムで汗を流した後の心地よい疲れのなか、訪れる人もない安らかな時間、本を読んだりテレビを見たり、ときにはパソコンに向かったり、好き勝手なことをやりながら刻々と静かな時が過ぎてゆく。

ちょっと前のことになりますが、夫が自転車で出かけていき、けがをして帰ったことがありました。怪我は大したことはなかったんですが、転んですぐには起き上がれずに道行く人に助けていただいたらしく精神的なショックのほうが大きかったようでした。それからめっきり老けこんだように見受けられ、その後、階段から一度転げ落ち、また夜中に大きな音がしたと思ったら廊下に座り込んでいたりして、さては老化現象か… と私も夫の年齢をつくづく思い知らされるようなことでした。

診断の結果、足元がよろけるのは不整脈のせいだと分かりペースメーカーを装着していただきましたらすっかり元気を取り戻し、どこに行っているのか… 今ではほとんど家にはいないありさまです。
思い返してみればそうとは知らず、お酒の飲みすぎだとか、運動不足のせいじゃない? なんて言わでも… のことでした
 
現代医学の進歩とは有り難いもんですねぇ。 数年前に比べてペースメーカーも随分と小型になり、耐久性も良くなって今では10年ぐらいもちますよ… とお医者様の弁でした。

私の至福の時間も夫の健康あればこそ、残されたささやかな幸せのひと時をコーヒータイムといたしましょう。

IMG_1269.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-