新舗装材?

昨日砂津近辺を歩いていて舗装道路が今まで見慣れたアスファルトと違っていることに気づきました。いつごろからこんな舗装に替わったのかしら? 最近はどこに行くのも車ばかりで、よほどの近場以外はほとんど歩くこともないせいか、今まで気づかなかった(ほんとに遅れてる(>_<))

この舗装材の原料は何なのかしら? 廃棄物の再利用されたものでしょうか。ペットボトルを原料とした舗装材が研究されていると聞いたことがあるけれど、それが実用化されたんでしょうかねぇ。

アスファルトのようなつやはなくねずみ色、見たところ小粒のバラスを敷き詰めた上に塗料を塗った感じ。今までのアスファルトを見慣れた目にはまだちょっと違和感があるけれど、バラスの隙間がいっぱい空いていて水を吸い込みそう。排水もよくなるのなら、そして廃棄物が利用されているのなら結構なことですね。

IMG_1851.jpg

IMG_1854.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-