スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまの落語を聴くことができました

昨日はHさんのお誘いでリバーウォークでの「第9回花より落語」講演に行きました。まず開演のあいさつで「花より落語」を「花より団子」と言い間違ったのが最初におかしかった。知らなかったけれど、7代目柳亭燕路師匠は小倉出身だということで席はほぼ満員の盛況、「北九州子ども劇場」「柳亭燕路を聴く会」の主催です。

生の落語を聴くのは初めてだったけれどさすが真打、歯切れのいいよく通る声で前座の噺のあとと太神楽の曲芸の後の2席、「夢」の噺と「碁敵」の噺でたくさん笑わせてくれました。所作も噺もうまいもんです。それに小倉高校卒業と聞くとなおさら親しみがわきます。小倉出身のこんな有名な名跡を継いだ噺家がいたなんて知らなかった。

太神楽は扇家小はなの曲芸、開いた傘の上にてまりや桝を乗せてくるくる回す傘回しや、顎の上に棒を立ててその上に沢山の茶碗をのせたり、ほかにもいろいろ……、お正月なんかにテレビで見たことある日本伝統の曲芸、どうしてこんなことができるのと思うくらい熟練というのはすごいもんですね。

北九州はあまり文化面では恵まれてないけれど、昨日は伝統の芸能を楽しませてもらってほんとによかった。
スポンサーサイト

コメント

本物は感動が有りますねー

噺も曲芸もなまは観客も舞台に集中するし盛り上がって素晴らしい
其れにテレビだと何気なく聞き逃したり他の事をしながらで
漠然と観てる サーカス等が良い例ね v-154
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。