大刀洗平和記念館

お世話になっている市民センタークラブ協議会のバスツァー企画で秋の一日、筑前町の大刀洗平和記念館を訪れました。
この地はかつて(大正8年~昭和20年)陸軍の飛行場や飛行学校などがあった場所です。館内にはたくさんの種類の戦闘機や爆撃機の模型や零戦の実物も展示してありました。
当時の軍服や道具、教科書など様々な展示物のなかでも一番心を揺さぶられたのはなんといっても戦に散って行った若き航空兵たちの写真と家族に残した手紙や遺書でした。

この飛行場は特攻隊の中継基地としてたくさんの特攻隊員たちを見送った場所だったのです。
ほんとうにまだ若い、今の時代ならば遊びたいさかりのような幼顔の残る若い特攻隊員たち…、りりしいなかにも可憐とでもいいたいようなその顔… いったいどんな気持ちで飛び立っていったんでしょうか…

残された遺書や手紙を読んでいると、胸が熱くなって、小泉元首相も鹿児島の知覧に行かれた時、涙されたということでしたが、私も涙を抑えることができませんでした。本当に切ないことでした。
この言葉一つ一つが平和へのメッセージ、この地を訪れたことを大切に心にしまっておきたいと思いました。

DSC01945.jpg DSC01946.jpg
スポンサーサイト

コメント

場所は知っていますが行ったことはありません。正月明け温泉に行く折に、少し遠回りして行ってみようと思います。知覧の方は4回訪ね、毎回涙して帰りました。

やんこさんの行動力には恐れ入ります。記念館ではいまだ生々しく記録が保存されているのですね。戦争のない世界と平和を心から祈らずにはおられません。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-