夫の背中

はや九月も半ば、暑がりの私はまだまだ汗だくの毎日だけれど、吹く風に秋の気配、ひんやりとした空気を感じる。今日はデイケアがお休みの夫は朝食をすますとどこへ行くのやら、出かけて行った。大方近くのスーパーの本コーナーにでも行ってるんでしょう。

杖を突きながら歩幅せまく、頼りなげにゆっくりと遠ざかる後姿を門扉まで出てしばらく見送りながら「ああ、ほんとに年をとったんだなあ」としみじみ思う。かつては大股でゆったりと歩く姿が、けっこう様になっていた。あの姿はもうどこにもない。

あんなに杖を嫌がっていた。私が危ないからといくら勧めてもなかなか持とうとしなかったのに、今じゃだまっていてもすすんで持っていく。なんだか夫の背中が寂しげに見えてきた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-