救急車はありがたい

新年あけましておめでとうございます。

今年の元旦は近年になくピリリとした寒気がいかにもお正月らしいすがすがしさでした。昔、子供のころはお正月と言えばこんな寒さだったような気がします。

でも我が家では年末の30日夜、夫が緊急入院する羽目になり、それからは私も正月を祝うどころではなく病院通いの毎日です。診断名は肺炎、酒好きの夫がめずらしく半分残して早く床に就いたのでおかしいと思ったもののさほどのこととは思わずにいたところ発熱し、病院はもう休みだし困ったなと思ううちに8度3分、顔中真っ赤、足が立たずどうにもならなくて救急車のお世話になりました。

救急車はほんとにありがたいもんですねえ。まごまごする私をしり目にてきぱきと夫を担架で運び、一番近い救急病院の国立医療センターに連れて行ってくれました。検査の結果、左の肺の下半分が白くなっており、高齢者の肺炎は命にかかわりますと聞いてぞっとしました。

今日現在、熱も下がって食欲も大分出てきた様子にほっとしているところです。それにしても救急車はほんとにありがたいもんですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-