猪料理

おととい妹から「おすそ分けよ」と言ってイノシシの肉をもらった。さてどうしよう。妹に聞くと汁にしたらというのでそうすることにした。ただし妹はだしを取っただけで肉そのものは食べなかったらしい。

まず柔らかそうな部分だけを根菜たっぷりみそ仕立ての汁物にした。子猪らしく匂いは全くなくダシもよく出るが、肉のほうは豚肉や牛肉に比べて色めが黒いのでちょっと抵抗がある。残ったものは塩麹に漬けこんでおいた。

たまたま今日の読売新聞夕刊にイノシシ肉ををどう食べきったかという話が載っていた。「こぐれひでこの食悦画帳」というレポートだ。いろんな食べ方があるもんだと感心したが、これをヒントにして、残りものの牛蒡と塩麹に漬けこんだシシ肉を昆布とカツオのだし汁で希釈しためんつゆで煮て、白葱ほんの少し、きぬさやも加えてもう1~2分。ギトギトした脂もなく結構うまかった。豚肉と同類だと思って呑み込んだ。

F1000052.jpg F1000051.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-