「クリムト、シーレウィーン世紀末展」

今日は雨のなかを「クリムト、シーレのウィーン世紀末展」が催されているというので市立美術館に行ってみました。日曜日だからでしょうか、駐車場はいっぱい、館内も結構ざわついていたけれど、ウィーンミュージアム所蔵で、19世紀末から20世紀初頭までの絵画やポスターが百数十点、一人で行ってじっくり鑑賞でき充足感をもらいました。

私は美術に関しては全くの無知、でもエゴン・シーレの前に立った時にはなにかわからないけど痛々しいような力と惹きつけるものをを感じてちょっとショックでした。人間の内面まで描ききる絵ってすごいなぁと思いました。
(クリムトの有名な「接吻」はなかったけれど、シーレの「自画像」は展示されていました。)

リバーウォークの美術館・分館でロートレック展が2月7日までだそうです。あと数日だけどそちらにもぜひ行ってみたいな。忘れなければ……ね。

IMG_0015.jpg

IMG_0016.jpg



_
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-