紫川の野鳥たち

紫川に沿って今を盛りと咲く桜並木が続いています。藪瀬橋から上流に向かってさかのぼり、砂原橋のあたりまで野鳥を探しながら歩きました。ときどきお日様が顔をのぞかせる程度の曇り空、帽子を車のなかに忘れた私にとっては格好のお日和でした。

自然観察会リーダーのOさんが貸してくださった望遠鏡で、今日一番の目的「飛ぶ宝石」といわれる翡翠(カワセミ)を見ることができました。本当に青緑の翡翠色をした美しい鳥でした。そのほか、鷭、かいつぶり、あお鷺、小鷺、燕、ひどりがも、かるがも、まがも、いわつばめ おおばん、セキレイ、イソシギ など・・・。

川には誰が放したのでしょうか、錦鯉がいっぱい、おいかわや鮒も群れながら泳いでいます。、紫川ってこんなに豊かな場所だったんですね。いつもは川沿いの土手に車を走らせるだけ、桜の花や菜の花には目を留めるけれど、たまに白い鷺に気がつくぐらいのものでした。

往復4キロ~5キロの道のりを今日は足が痛むこともなく元気に歩きました。砂原橋のそばの小さなうどん屋での昼食の美味しかったこと、10人座れるカウンターに10人一列に並んで食べました。

IMG_0512.jpg

IMG_0505.jpg

IMG_0525.jpg

IMG_0519.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

通常紫川沿いは何気なく車で走り抜けているけどなんと豊かな表情があるのですね。改めて北九州のよさを知りました。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-