猿軍団の襲撃

私の楽しみの一つ、井手浦の菜園が猿軍団の襲撃を受けました。知らせを受けて行ってみると、程なく収穫できそうな玉ねぎがまぁ、もののみごとに全滅です。ひとつ残らず引き抜いて食べ散らかした跡が無残に残っていました。

地元の人の話ではなんでも2日前、40~50匹の群れが井手浦にやってきて農家の畑を襲ったのち、新道寺のほうに向かって去っていき、どこかで一泊、帰りにまた井手浦に立ち寄ったらしいとのこと。猿軍団の遠征です。その帰りの駄賃とばかりにやられたのがわが菜園だったのです。

この菜園は私が所属している環境NPO団体が,段ボールコンポストを使って生ごみをたい肥に変え,農家と連携して活動する自然循環運動の一環として,農家の方から借り受け会員の私たちに貸し出してくださるもの。農家の方に耕運機で耕してもらって、いろいろ教えていただきながら、たい肥や石灰の鋤き込み、苗の植え付けや種まき、草取りなど何度通ったことか。あ~あ!

気を取り直して隅の一角に植えていたエンドウ豆を見てみると、ここも踏み荒らした跡やカラスのついばんだ跡がありました。猿には打つ手がないけれど、せめてカラスだけでも防ごうと網を張り巡らせてみたけど、どうなることやら…… 

今までテレビなどで見たことはあるけれどひどいもんです。お百姓さんが憤慨されるのももっともなこと。「みつければ脅しの鉄砲で追い払うが、四六時中見張ってるわけにもいかんし……」とは地元の方の弁。私などは遊び半分なのでガッカリだけで済むけれど、生活がかかっている農家の方は本当に大変! 猿やイノシシたちが里にでてこなくても済むような仕組みができないものかしらねぇ。

IMG_0696.jpg

IMG_0698.jpg


 
スポンサーサイト

コメント

No title

NPOでも活躍されて居られるのですね。感心しました。それにしても、玉葱の写真ヒドイもんですね。私は小さい頃聞いた話ですが、猿に玉葱をあげると、皮を剥いて剥いて、最後は何も無いと顔を真っ赤にして怒り出すと聞きましたが・・・いまの猿は猿大学でもあって、玉葱のレシピとか食べ方を学んでいるのでしょうか?東照宮の見猿、言は猿、聞か猿は人への教え。喰い猿、持ち猿、逃げ猿には頭が痛い話ですね。言われるようにこれで生業を立てておられる、農家の方にとっては笑い事では済まされない切実な話ですね。

No title

頑張ってますね おサルの被害は後片付けも大変だったでしょう。
すごく上手になりましたね。脱帽!!習った人見習って欲しいものです。

No title

うーさん、そういえば私も猿が玉ねぎを剥く話聞いたことがありますが、あれは嘘かしらねぇ?
新玉ねぎは甘くておいしい。人間だって生で食べるくらいですもの。猿が喜んで食べたんでしょうね。

No title

よねさん先生、コメントありがとうございます。おかげさまで今度のブログはまだどうにか続けています。感謝いたします。

No title

大変な被害に遭われましたね。丹精込めて育てられたのに見事にやられましたね。きっとヤンコさんの畑が一番美味かったとお猿さんは後日談していることでしょう。
非公開コメント

地球の名言


presented by 地球の名言

全記事表示リンク

黒ねこ時計 くろック E01

プロフィール

やんこ

Author:やんこ
やんこのぶらぶら日記へようこそ!
気が向いたとき、思い出したときに気ままに書き込む日記です。
時々のぞいてみてくださいね

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-